IOC STAFF ブログ
上海ブリック 2017年07月17日 一覧へ戻る
こんにちは。
連日厳しい暑さが続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回は黒レンガの「上海ブリック」をご紹介致します。

かつてフランスの租界地だった上海エリアに現存する
今から100年近く前に建てられたフランス貼りのレンガ造りの家にヒントを得て開発されました。

表面は20〜30年程時間が経過したような状態を再現していますが
中国の工場で製作している新品のため安定供給できるのが本物のクラシックレンガに勝るセールスポイントです!
 ■上海ブリック 拡大写真 

サイズは25o×30o×170oです。(多少バラツキはあります)

広い面、狭い面、どちらを前面にして頂いても結構です。



下の写真はアイオーシー東京ショールームです。
こちらは狭い面を前面にしています。
 ■上海ブリック 拡大写真 

 ■上海ブリック 拡大写真 

最初はグレー色の製品ですが、施工時から徐々に色が変化します。
変化がひと段落すると全体的に色がばらつき、ヴィンテージ感溢れる独特の風合いとなります。


ご興味がある方は是非東京ショールームまでご来場下さい。
土日祝も営業しております。
戻る